スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
バージンロード
まずはいつもの情報チェック!

バージンロード(virgin road)は、キリスト教の教会の入り口から祭壇までの通路のことをいいます。またそこに敷かれている白い布や赤や青の絨毯、通路そのものを指すこともあります。かつて、バージンロードという名称はなく、 ウェディングドレスが着られるようになった中世ヨーロッパの頃から、この名で呼ばれるようになったといわれています。

実はバージンロードは和製英語で英語では教会中央の通路はAisle(アイル)と呼ばれています。教会で行われる結婚式の場合、新婦とその父親がこの布の上を歩いて入場します。バージンロードが今まで歩んだ道で、その先の未来を新郎を進んでいくという意味があるとも言われています。歩き方は、①右足を出して左足を揃える → ②左足を出して右足を揃えるの繰り返しです。


もっと転職の情報収集!


★予告★
10月にブライダル業界に特化した就職・転職サイトがOPEN!
詳細は随時ブログにて紹介していきます。
ジュエリー業界の求人情報や就職・転職に役立つ情報を現在準備中です。
ブライダル業界への就職・転職を考えている方は要チェック!
スポンサーサイト
【2007/11/15 19:29 】 | 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
→http://bridalwork.blog118.fc2.com/tb.php/57-eb54ddb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。